プロフィール

川辺謙一 KAWABE Ken-ichi
交通技術ライター・イラストレーター


取材から執筆・作図・撮影まですべて1人でこなすクリエーター。技術系出身の経歴と、文や絵、写真で表現する技能を生かし、高度化した技術を一般向けにわかりやすく翻訳・解説している。また、企業のコンサルティングや、鉄道会社の社員教育テキストの執筆も手掛けている。


 Theme 

鉄道・道路・都市
「人間の移動を科学する」 


 Biography

1970年生まれ 三重県出身 茨城県南部在住
東北大学工学部卒業、東北大学大学院工学研究科修了
化学メーカーの工場・研究所(筑波)勤務後、独立


 Favorite

街歩き|美術館・博物館巡り|電子音楽|ドライブ

机上にとどまらない取材

取材で重視するのは三現主義(現場・現物・現実)。何事においても現地を歩き、実物を見て、当事者の話を聞くことが大切だと考えている。これは、過去にメーカーの工場で勤務し、安全教育を受けた経験によるもの。
取材先は多岐にわたる。運転士・車掌・客室乗務員や、工事・製造・補修などを担う人々の働きぶりを密着取材するだけでなく、電気機関車の運転や蒸気機関車の整備を体験した経験もある。工事や製造の現場によく行くため、「ヘルメットが似合うライター」とも呼ばれている。


国内と海外で読まれる著書

これまで出版された著書は20冊。そのうち2冊は中国語版(繁体字)で、台湾や香港の書店に並ぶ。2021年中には韓国語版の書籍も出版される予定。


近著には『超電導リニアの不都合な真実』『東京上がる街・下がる街』『日本の鉄道は世界で戦えるか』『東京道路奇景』(以上草思社)、『オリンピックと東京改造』(光文社新書)、『図解・燃料電池自動車のメカニズム』『図解・首都高速の科学』(以上講談社ブルーバックス)、『東京総合指令室』(交通新聞社新書)がある。
詳細は こちら

メディア
 

 雑誌・新聞 

LinkIcon 東洋経済オンライン, LinkIcon 現代ビジネス, LinkIcon MONEY PLUS, LinkIcon プレジデントオンライン


 ラジオ

 
出演は、吉田照美 飛べ!サルバドール(文化放送),吉田照美 ソコダイジナトコ(文化放送),大村正樹 サイエンスキッズ(文化放送),荻上チキ Session22(TBSラジオ),今日は一日鉄うた三昧(NHK FM),TOKYO MORNING RADIO(J-WAVE),TOKYO SOUNDS GOOD ネクストサロン(TOKYO FM)など。番組協力も。


 テレビ

出演は、Japanology PlusNHK WORLD),NEWS WEB(NHK総合),東京クラッソ(TOKYO MX),スッキリ!!(日本テレビ),Rec東京(日本経済新聞社),田村淳の訊きたい放題(TOKYO MX)など。番組協力も。

おもな取引先

 出版・新聞

学研パブリッシング, 学研教育みらい, 講談社, 集英社, 集英社インターナショナル, 小学館, 小学館クリエイティブ, 芸文社, 鉄道ジャーナル社, 自由国民社, ヴィトゲン社, KKベストセラーズ, 交通新聞社, 廣済堂あかつき, 福音館書店, ユーキャン, 日経BP社, 文藝春秋, 筑摩書房, 東洋経済新報社, 東京書籍, ハユマ, 成美堂出版, クラッセ, 洋泉社, 実業之日本社, メディアックス, 天夢人, SBクリエイティブ,共同通信社,東京新聞社,中日新聞社,台灣東販,晨星出版社,ブラフマン,偕成社,ネイチャー&サイエンス,JTBパブリッシング,草思社, 読売新聞社,朝日新聞社,毎日新聞社,毎日新聞出版,日本経済新聞社,都市出版,高速道路調査会,文化工房,光文社, リベラルタイム出版社,扶桑社,マネーフォワードなど


 放送

日本放送協会(NHK),NHKエデュケーショナル,山陽放送,ラジオ日経,EAU,文化放送,東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX),テレパック,テレビ朝日,テレビ朝日映像,日本テレビ放送網,東海テレビ,東京放送(TBS),TBSラジオ&コミュニケーションズ,J-WAVE,TOKYO FM,シャ・ラ・ラ・カンパニーなど


 その他

中日文化センター,カトー,日本化学会,東北大学,鹿屋体育大学, 長岡技術科学大学,青山学院大学,アリーナスポーツ協議会,シイエム・シイなど 
(以上、順不同・敬称略)

事務所名の由来
  1. 名字が川辺である
  2. 事務所が「川べり」にある
  3. 近くにイチゴやブドウなど(~berry)の広大な果樹園がある


以上3つの理由から、"kawaberry"という造語をつくり、2004年11月に事務所名(屋号)としました。