2009.5.28〜毎週掲載

週刊「鉄道絶景の旅」の「実物写真で観るにっぽん名列車図鑑」


集英社の週刊分冊シリーズの1つ、週刊「鉄道絶景の旅」。
この巻末にある観音開きの記事「実物写真で観るにっぽん名列車図鑑」では、長い編成全体が映る特殊な写真(スリット写真)や、各パーツの写真を使い、毎週魅力ある列車を紹介しています。

スリット写真などを撮影されたのは、マシマ・レイルウェイピクチャーズさん。文章は川辺が担当しています。

くわしくはこちらをご覧ください LinkIcon「鉄道絶景の旅」集英社公式サイト[flash]

LinkIconfujisan[HTML]

2009.8.20

「図解 新世代鉄道の技術」(講談社ブルーバックス)発売


理系新書の老舗「ブルーバックス」の1冊で、
新しい鉄道技術を図解した入門書です。

超電導リニアからLRVまで、21世紀になって実現した技術、
または開発中の技術を紹介しました。

くわしくはこちらをご覧ください LinkIcon講談社BOOK倶楽部amazon

2009.12.17

「Nostalgic Train」4号(芸文社)発売


昭和の鉄道をテーマにしたムックです。発行は芸文社。

この号から連載記事のタイトルが「技術で見る鉄道の今と昔」になりましたが、
スタイルはこれまでと同じです。

今回のテーマは、冬に欠かせない「車内暖房」です。
暖房がききすぎた列車に最近出会わなくなったのはなぜ? という話です。

くわしくはこちらをご覧ください。 LinkIcon芸文社紹介サイト

2009.12.11

「蒸気機関車完全名鑑」(廣済堂あかつき)発売


蒸気機関車を紹介した「廣済堂ベストムック」の1冊です。
基礎知識の解説を担当しました。

くわしくはこちらをご覧ください。

LinkIcon廣済堂あかつき紹介サイトamazon蒸気機関車完全ガイド

2009.9.17

「Nostalgic Train」3号(芸文社)発売

芸文社が発行する昭和の鉄道をテーマにしたムックです。
鉄道技術を紹介する連載記事を担当しています。

今回のテーマは、味覚の秋にあわせて「鉄道で感じる味とにおい」です。

くわしくはこちらをご覧ください。
LinkIcon芸文社紹介サイト

2009.6.20

「Nostalgic Train」2号(芸文社)発売

芸文社が発行する昭和の鉄道をテーマにしたムックです。
鉄道技術を紹介する連載記事を担当しています。

今回のテーマは、夏にあわせて「車内冷房と電源装置」です。

くわしくはこちらをご覧ください。 LinkIcon芸文社紹介サイト

2009.5.28

「週刊 鉄道絶景の旅」(集英社)創刊号発売

国内の鉄道で楽しめる絶景の紹介した週刊分冊百科です。

この中の連載記事「にっぽん名列車図鑑」を担当しました。

観音開きの4ページをどーんっと使い、長い列車の側面全体が写ったスリット写真やパーツ写真を駆使して列車の魅力を徹底的に紹介しています。見るだけで乗った気分になっていただけるよう、担当編集者と試行錯誤を繰り返しながらつくっております。ぜひご覧ください。

くわしくはこちらをご覧ください。
LinkIcon集英社分冊百科公式サイト

【追伸】上記の記事では、写真をご提供いただくなどで鉄道写真家・真島満秀さんの事務所(現在のマシマ・レイルウェイ・ピクチャーズさん)にたいへんお世話になっています。だが、まことに残念なことに、準備していた今年3月に真島満秀さんが急逝されました。真島さんの写真を最初に拝見したのは、中学生のころでした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。(川辺謙一/記)

2009.4.1

「[超図説]鉄道路線・施設を知りつくす」(学習研究社) 発売


拙書「鉄道車両を知りつくす」の続編がいよいよ出ました。

執筆は、鉄道・運輸機構の若手技術者で結成した都市鉄道研究会。数々の鉄道建設を手がけたの方々です。

一部構成などを川辺が担当しています。

くわしくはこちらをご覧ください。 LinkIcon学研歴史群像公式サイトamazon

2009.3.21

「Nostalgic Train」創刊号(芸文社) 発売

鉄道技術「集電装置」の記事を執筆しました。

くわしくはこちらをご覧ください。 LinkIcon芸文社公式サイトamazon