【発売】『世界と日本の鉄道史』技術評論社

技術評論社の「まなびのずかん」シリーズの1冊です。
日本の鉄道が150周年を迎える2022年10月14日に発売されました。

【この本の概要】

「移動・輸送の始まり」や「車輪の発明」から,現在までの5000年の歴史がまるわかり!日本の鉄道150周年を機に,世界という広い視野で見つめ直す,本当の「鉄道入門」図鑑。
【本書のポイント】

・日本が海外から鉄道技術を学んだ流れが理解できる

・他交通(自動車・航空・船舶)との関係がわかる

・社会とのつながりが見えてくる(生活水準の変化,戦争,輸送体系の変化,人口減少)

・旬の話題もしっかりフォロー(持続可能な社会への取り組み,MaaS,モビリティ変革)

【こんな方におすすめ】

日本の鉄道を世界という広い視野から把握したい入門者

技術評論社公式サイトより引用

くわしくはこちらをご覧ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる